シミは飲む日焼け止めで消せる?

飲む日焼け止めで肌が白くなったりシミが消えたりするのか?

飲む日焼け止めを飲むことで日焼け後の黒い肌が白くなったりシミが消えたりする効果は得られるのでしょうか。

 

結論からいうと残念ながら効果はありません。

 

沈着したメラニンには効果は薄い
一度沈着してしまった黒ずみには効果は薄いです。

 

飲む日焼け止め入っている成分は抗酸化作用のある成分がメインです。
抗酸化作用がある成分は紫外線があたって起こる皮膚の中の活性酸素をコントロールするのに役立ちます。

 

飲む日焼け止めの成分は紫外線を浴びた時のダメージをサポートする効果があるのですが、一度黒ずんでしまった肌が白くなる効果はほとんど期待できません。

 

ただし飲む日焼け止めには美肌成分美白成分などがほかに含まれているものも多く、そのようなサプリメントであれば多少の効果は期待できるかもしれません。

 

シミは消えるのか

飲む日焼け止めで肌が白くなったりシミが消えたりするのか?

飲む日焼け止めを飲んで紫外線で出来てしまったシミが取れるのかどうかについてですが、残念ながらできてしまったシミは取る効果がありません。

 

飲む日焼け止めの効果は活性酸素のコントロールで、将来に出来てしまうシミを予防するためのものです。

 

シミのほとんどは紫外線が原因

老人性色素斑というのはシミの中で一番よく見られる原因です。

 

これは長年紫外線に当たって起きるシミのことで別名、日光性黒子と思います。

 

最近では光老化という言葉が認知されてきていますが、肌の老化はこのように紫外線が原因で起こるものが8割だといわれています。

 

シミやシワは防げる

しわというと加齢によるものだと思いがちですが、実際には紫外線の影響によるところが大きいです。

 

ということは若い頃から紫外線対策をしておけば将来シミやシワが増えなくて済むということになります。

 

飲む日焼け止めは強い抗酸化力がある成分が入っていて肌の紫外線のダメージをケアしてくれるため将来のシミシワの予防に役立ちます。

 

すでにできたシミを何とかするには

飲む日焼け止めで肌が白くなったりシミが消えたりするのか?

すでにできてしまった黒ずみやシミを何とかするにはシミを取るための薬を使ったりピーリングをするなどの方法があります。

 

実際にシミを消す飲み薬というのも販売されておりシミを消す効果が期待できます。

 

そして日焼けで肌が黒くなってしまった場合はピーリングをして肌のターンオーバーを早くする方法が効果的です。

 

予防が大切

飲む日焼け止めでシミは消える

美白化粧品は日焼けに効くと思われがちですが、美白化粧品も予防的なものですので、できてしまった日焼けを薄くすることはできません

 

やはり大切なのは紫外線に当たらない予防対策をしっかりすること
日傘や日焼け止めクリームなどを使ってしっかりと紫外線に当たらない工夫をすることが大切です。