飲む日焼け止めを選ぶときはこのポイントに注意

飲む日焼け止めはいろいろな種類があって選ぶときに迷うと思いますが、このようなポイントに注意したら失敗が少ないのではないかと思います。

 

どの成分を飲むのか
どんなタイミングで飲むのか
予算はいくらぐらいか

 

どのような飲み方をするか

 

飲む日焼け止めの選び方

まず一番に注意しないといけない事項として、どのようなタイミングで飲むかという点が挙げられます。

 

例えばシミやシワの予防のために毎日1年間飲み続けるのか、体育祭や海に行く時、沖縄旅行に行くときなど、ある一定時間だけ飲みたいのかというところです。

 

一定期間だけ飲む場合

海へ行ったりハワイ旅行するなど、紫外線対策を重点的にしたい時期があってそれ以外の時期は飲まないという方は、即効性がある飲む日焼け止めや、一回だけで注文できるものを選ぶ必要があります。

 

即効性がある成分はヘリオケアに代表されるフェーンブロックがあります。

 

フェーンブロックは強い紫外線を浴びる30分前に飲むサプリメントで、一回飲むと4時間程度効果が持続するとされています。

 

フェーンブロックが配合されている飲む日焼け止めとしては、ヘリオケアはもちろんですが、日本のサプリメントでもノーブnouvというサプリメントなどにも含まれています。

 

毎日は飲まなくていい
強い日差しを浴びる時だけ対策したいという方はこのように即効性が、あってそして一回だけの注文ができるものがいいと思います。

 

ヘリオケアは単品で注文できます。
日本のサプリではやかないサプリが一回だけで注文できる以外にnouvも一回だけで注文できます。

 

また単品注文の場合値段が上がってしまうものの、インナーパラソルも飲む日焼け止めも1か月だけの注文が出来ます。

 

シミやシワ対策に飲みたい

シワやシミの対策として1年間を通して美容対策していく場合は、効果が4時間で切れてしまうヘリオケアよりは、ニュートロックスサンのような24時間持続するタイプのものが適していると思います。

 

ニュートロックスサンはヘリオケアと違ってすぐに効果は現れません。

 

しかしコツコツ飲み続けていると、だんだんと紫外線に対する抵抗力が高くなっていきます。

 

それは実験データでは明らかになっていて、85日間で56パーセント紫外線の抵抗力が高くなったそうです。

 

ですので、継続的な対策ではニュートロックスサンが入っている飲む日焼け止めサプリ、
しっかり成分を取りたい場合は値段が高くなりますが、インナーパラソルが
費用を抑えたい場合は成分が少なくなりますが、メディパラソルやホワイトベールなどの飲む日焼け止めが良いと思います。

 

どんな成分を飲みたいか

 

飲む日焼け止めの選び方

飲む日焼け止めはいくつかの種類がありますので、飲んでみたい成分を選ぶ必要があります。

 

大きく分けると3つありフェーンブロックとパインセラとニュートロックスサンです。

 

ニュートロックスサン

ニュートロックスサンは抗酸化作用があるポリフェノールです。

 

フェーンブロック

フェーンブロックは抗酸化作用があるシダ科の植物のエキスです。

 

パインセラ

皮膚のセラミドを補うそして肌を白く保ってくれるフルーツセラミドです。
それも内側から紫外線のダメージをサポートするのに効果的です。

 

パインセラもフェーンブロッもニュートロックスサンも、それぞれ独自に皮膚の紫外線照射実験などを行っていて紫外線サポート効果に裏付けがあります。

 

メイン成分以外

飲む日焼け止めはメイン成分以外に、美肌や白肌に良い成分が含まれていることがあります。

 

国産の飲む日焼け止めはビタミンやミネラル美白成分などが沢山入っているものや、メイン成分だけに絞っているもの、紫外線サポート成分に絞って配合しているものがあります。

 

メディパラソルの詳細ページ

 

紫外線対策成分だけ配合

フェーンブロックを試したいという方はヘリオケアがおすすめです。

 

ヘリオケアはフェーンブロックが240mgと480mgの二つの種類があります。
ヘリオケアDはビタミンDが添加されていて、フェーンブロックを480mg取ることができます。

 

ニュートロックスサンを試したいという方は日本の飲む日焼け止めを選ぶことになると思います。
ニュートロックスサンが推奨量をしっかりと配合されているサプリにはインナーパラソルがあります。

 

インナーパラソルの詳細ページ
ヘリオケアの詳細ページ

 

色々な成分を配合

美肌成分や美白成分も飲みたい、色々なビタミンや美肌成分が入っている飲む日焼け止めを試してみたい方はホワイトベールがおすすめです。

 

ホワイトヴェールはメイン成分にニュートロックスサンが125mg含まれていて、それ以外に色々な美肌成分やビタミンなどが詰まっているので、非常に昨年人気だった飲む日焼け止めサプリメントです。

 

色々な成分をバランスよく飲むなら、ホワイトヴェールではないでしょうか。

 

それ以外にやかないサプリも色々な成分が含まれています。

 

例えばシダ科の植物のエキスやパインセラのエキス、そしてローズマリーなど5つのメイン成分が入っています。

 

ホワイトヴェールの詳細ページ
やかないサプリの詳細ページ

 

予算はいくらぐらいか

 

飲む日焼け止めの選び方

飲む日焼け止めは2000円台の低価格なものから、1万円近いものまで本当にいろいろな価格帯があります。

 

月々の予算に合わせてサプリを絞っていく必要があります。

 

予算多め

 

予算を多めにできて成分をたくさんとりたいという方は、
配合されている成分の量や種類など重視で

  • ヘリオケアD(フェーンブロック480mg)6000円程度
  • インナーパラソル(ニュートロックスサン250mg)5400円

この二つは成分が実験を行った時と同じ量が配合されていますので、良い選択だと思います。

 

インナーパラソルの詳細ページ
ヘリオケアの詳細ページ

 

予算少なめ

予算が少ない場合成分はしっかり取りたいけどなるべく費用を抑えたいという場合は

 

  • メディパラソル(ニュートロックスサン100mg)2940円
  • ホワイトヴェール(ニュートロックスサン125mg)4980円
  • やかないサプリ(成分量非公開)2453円

などが良いのではないでしょうか。

 

配合されているその他の成分などで値段に差が出ていますが、成分を絞って費用を下げるにはメディパラソルが良いと思います。

 

 

ホワイトヴェールの詳細ページ
やかないサプリの詳細ページ
メディパラソルの詳細ページ

 

管理人のおすすめサプリ

他のページを見てみると管理人の推薦サプリなどがある場合が多いですが、このページではそのような飲む日焼け止めは設定していません。

 

というのは飲む日焼け止めは一つひとつ目的や成分値段などが違って一番最適な飲む日焼け止めは人によって違うからです。

 

  • どのようなタイミングで飲むのか
  • 何を期待しどの成分を飲むのか
  • 予算はどのくらいか

といった3つのポイントから自分に一番適切だと思える飲む日焼け止めが選べればと思います。

 

もしどれにしようか迷っているというのであれば、1位のホワイトヴェールがよいと思います。