飲む日焼け止め 日焼け跡 元に戻す

飲む日焼け止めはあまり効果がない

飲む日焼け止めは日焼けの色を元に戻す効果があるのか?

 

最近飲むタイプの日焼け止めが発売されるようになって、これまでに焼けてしまった肌の色がこのサプリメントで改善できるのか気になった人もいると思います。

 

実際に日焼け止めサプリを飲むと肌が白くなるなど効果があるのでしょうか。

 

結論からいうとあまり効果が期待できません

 

飲む日焼け止めの成分にはできてしまった肌の焼けを治す効果はないからです。

 

日焼けをしてしまう仕組みは

飲む日焼け止めは日焼けの色を元に戻す効果があるのか?

 

日焼けでなぜ黒くなるのか、それは紫外線がメラニンをたくさん作らせてメラニンがたくさん作られると肌が黒くなってしまうからです。

 

なぜメラニンができるのかというと、それは肌を紫外線のダメージから守るためです。ですので、本来であれば大切な効果です。

 

ただ美白を目指す方にとってはこれは避けたい現象ですね。

 

色が白くなるまでの流れ

飲む日焼け止めは日焼けの色を元に戻す効果があるのか?

 

夏場に日焼けをしても冬になるとかなり白い肌が取り戻されています。

 

それはなぜなのでしょうか。

 

それは日焼けをした肌がだんだんと剥がれ落ちていき新しい肌に生まれ変わっているからです。

 

肌が生まれ変わるのターンオーバーといいますが、若い人の方が早く年をとるほど遅くなっていきます。それで白さが戻るのがだんだんと遅くなっていくわけですね。

 

飲む日焼け止めは予防的なもの

飲む日焼け止めは日焼け跡を白くするというよりは、日焼けをする前に飲んでおき肌を焼きにくくしたり、シミやシワなど肌の老化現象を予防するために使うものです。

 

ですので、シミやしわを増やしたくない方にとっては日焼けをした後に飲んでも効果的ですが、肌の色を戻したい方にとっては残念ながらあまり効果が期待できません。

 

肌を白くするには

肌を白くするにはというとかなり方法は限定されてきます。

 

まず考えられるのが医薬品を使って白くすること、飲み薬で白くすることの二つです。

 

ハイドロキノン

まず塗り薬としてはハイドロキノンが入っているものは黒くなってしまった肌を戻すことができます。

 

飲む日焼け止めは日焼けの色を元に戻す効果があるのか?

 

ただシミのような少ない面積の黒ずみを取るのにはハイドロキノンは良いのですが、全体肌全体が黒くなってしまったというのを美白するのにはあまり向いていません。白くまだらになってしまう可能性もあるからです。

 

医薬品を飲む

それ以外にしみに効果的な飲み薬もあります。

 

肌が生まれ変わるのを待つ


一番副作用などの心配がなく安全に肌の色を戻せるのが放置して肌が生まれ変わるのを待つということです。

 

どんな年齢であっても肌は新陳代謝しています。

 

今ある皮膚が5年後も残っているわけではありません。

 

ですので、これから日焼けをしないように対策をして、肌が生まれ変わるのを待てば肌が生まれ変わるときにメラニンの色素が排出されますので、肌を白くすることができます。

 

1年や2年かなり時間がかかるものですが、健康的に白さを取り戻すには、更なる日焼けを防いで肌が生まれ変わるのを待つのが1番いいと思います。