日焼け アフターケア

日光アレルギー(紫外線過敏症)はサプリで治るの?

日光アレルギー(紫外線過敏症)はサプリで治るの?

 

紫外線を浴びると皮膚が赤くなったり、ポツポツが出来たりして頭痛がしたり熱が出たりすることもある紫外線アレルギー。突然発症し一度なってしまうとなかなか治りにくいといわれています。

 

何とか治したいサプリメントや食べ物で改善することはできるのでしょうか。

 

残念ながらそれは分かりません。

 

日光アレルギーの原因

紫外線アレルギーなる原因は外因性のものと内因性のものがあるといわれています。

 

外因性のものとしては化粧品や使っている内服薬、貼り薬などによって紫外線に対する反応が過敏になりアレルギーを引き起こすもの。

 

内因性のものでは紫外線を浴び続けていると抗体の限界が超えて、突然アレルギー反応が出てしまうということです。

 

どんな症状が出るか

紫外線アレルギーでよく出る症状は

  • 皮膚が赤く腫れる
  • 湿疹ができる
  • じんましんができる
  • 水ぶくれができたり痒みが出る
  • 目が充血する涙がでる
  • 目がゴロゴロする

 

それ以外に全身の症状を伴うこともあります。

 

光線過敏症の診断

光線過敏症になっているかどうかわ皮膚科で診断を受けることができます。

 

光線過敏症テストを受けて紫外線を皮膚の一部に当ててどんな反応が出るのか見る方法です。

 

それ以外に血液検査やパッチテストをすることもあります。

 

紫外線アレルギーの治し方

紫外線アレルギーと判断された場合は抗アレルギー薬を服用したり、ひどい場合にはステロイド剤を使うこともあります。

 

日焼け止めサプリにはどんな効果があるか

日光アレルギー(紫外線過敏症)はサプリで治るの?

 

ここからは参考程度です。

 

紫外線アレルギーは病気ですので、病院に行かないと治りません。

 

ですが、サプリメントを飲んでみたいと思っている人もいるかもしれませんので、日焼け止めサプリどんな効果があるのかだけを紹介したいと思います。

 

日焼け止めサプリにはニュートロックスサンやフェーンブロックといわれる抗酸化作用のある成分が含まれています。

 

これらの成分は紫外線の影響を和らげる作用、皮膚の炎症を減らす作用、そして紫外線対する抵抗力を上げる作用というのが確認されています。

 

ニュートロックスサンの場合は約3ヶ月飲むことで紫外線に対する抵抗力が約60%上がるということが分かっています。

 

このサプリメントは通常日焼けをしたくない方や日焼け後のダメージを緩和したい方が飲むものですので、紫外線アレルギーにどんな作用をするのかは正直わかりません。

 

ただサプリメントを飲んだ方が赤くなりにくくなったと書いている人もいれば全く効果がなかったと書いてる人もおり、そして前の年より焼けにくくなっているという感想を書いている方もいます。

 

サプリメントは薬ではありませんので、効果を期待することは避けなければなりませんが、紫外線に弱いけど薬には頼りたくないという方は一度試してみる価値はあるかもしれません。