日焼け アフターケア

日焼けによるシミが大部分

日焼けでシミを作りたくない!食べ物やサプリでアフターケア

シミの大部分は老人性色素斑という種類のしみです。

 

これは別名「日光性黒子」と呼ばれて日焼けの積み重ねで起こるしみです。

 

ある日突然できたように見えますが、長年の紫外線の肌ダメージが肌の奥に浸透し40代頃急にシミとなって現れます。

 

シミを予防する食べ物やサプリメント

正直しみはできてしまってからではもう遅いです。

 

美白化粧品もきかず、コンシーラーで隠したり化粧品でごまかしたりレーザー治療するしかありません。

 

そうならないためには20代で30代の若いうちから日焼けをした後のアフターケアが必要です。

 

シミを予防する食べ物

日焼けでシミを作りたくない!食べ物やサプリでアフターケア

シミの原因は活性酸素をたくさん作られることやメラノサイトが変性してしまうことが原因です。

 

これを防ぐためには活性酸素をできるだけ生み出さない工夫をすることが必要です。

 

そのために必要な食べ物が抗酸化作用のある食べ物、例えばビタミンCが多く含まれている食べ物やビタミンEが多く含まれている食べ物、それ以外にポリフェノールが多く含まれているものです。

 

ビタミンCや果物や野菜に多く含まれています。
ビタミンEは油ナッツなどに多く含まれています。

 

ポリフェノールはリコピン、アントシアニンなどが知られていますが、リコピンはトマト以外にもスイカにも含まれています。

 

シミを予防するサプリメント

日焼けでシミを作りたくない!食べ物やサプリでアフターケア

シミやシワなど紫外線が原因で起こる肌のトラブルを予防するサプリメントもあります。ビタミンCサプリはある程度予防になります。

 

最近特に話題になっているのは日焼け対策サプリメント、飲む日焼け止めともいわれていて日焼けをしたくない人や白肌をキープしたい人、日焼けをした後の肌ダメージが心配な方がよく使っています。

 

効果の仕組みとしてはやはり天然のポリフェノール成分が含まれていてポリフェノール成分が強い抗酸化力を持っています。

 

それで活性酸素をコントロールしてシミやシワなどをサポートすることができるという仕組みです。

 

日焼け止めサプリ(トップページ)

 

美白化粧品でのケアも大切

日焼けでシミを作りたくない!食べ物やサプリでアフターケア

サプリメントや食べ物で内側からケアすることもとても大切ですが、やはり美白化粧品を年中を使い続けることも大切です。

 

シミは異常になったメラノサイトから大量にメラニンが作り出されたり、日焼けをした時にメラニンがたくさん作られることで起こりますが、美白化粧品はそのメラニンが起こる過程をブロックする効果があります。

 

美白化粧品というのは出来てしまったメラニンを取り除く効果ではなく、新しく出来るシミや黒ずみを抑えるものです。

 

ですので、夏でも冬でも一年中美白化粧品を使い続けることでメラニンが作られるのを未然に防ぐことができます。

 

秋や冬は紫外線が降っていないので大丈夫、と思っている方もいるかもしれませんが、実はしわやシミの原因になる紫外線(紫外線A)というのは一年中ほとんど量が変わらず、秋や冬になって少し減る程度。

 

うっかり手を抜きがちでシミやしわになる元になっています。
このことは案外知らない方が多いです。

 

抗酸化力のある食べ物を食べて、サプリメントを摂取し、美白化粧品を一年中つけることでしみを防ぐことができます。

 

シミ予防は30歳になったらもうだめということはなく、早く始めたほうがいいです。

 

昔浴びていた時のことを後悔するよりは、これからも浴び続けることになる紫外線の対策をした方が有益だと思います。