日焼けの後に食べると良い食べ物

食べ物には肌の老化を防いでくれる、積極的に摂取したい食べ物があります。

日焼けの後に食べると良い食べ物!抗酸化力のある食品を食べて肌の老化を防ぐ

 

ビタミン群

ビタミンA・C・Eはビタミンエースとも呼ばれていて肌の老化に良い成分です。

 

ビタミンA

ビタミンAはベータカロテンなど植物に含まれるビタミンAや、レバーやうなぎなどに含まれている直接ビタミンAとして使われるビタミンAがあります。

 

油と一緒に摂ることで吸収率を上げることができます。

 

ビタミンC

日焼けの後に食べると良い食べ物!抗酸化力のある食品を食べて肌の老化を防ぐ

ビタミンCはよく知られていますが、美白効果やコラーゲンを再生するのを助けてくれる効果もありますので効果的です。

 

メインの効果は抗酸化力。老化全般を担ってくれます。

 

ビタミンCは果物以外に芋類にも含まれていますし、野菜にも多く含まれています。れんこんやカリフラワーレモンなどに多く含まれています。

 

ビタミンE

日焼けの後に食べると良い食べ物!抗酸化力のある食品を食べて肌の老化を防ぐ

ビタミンEはアルファトコフェロールという形で含まれているものが特に効果が強いといわれています。

 

アボカドや胚芽、そしてかぼちゃなどに多く含まれています。

 

ポリフェノール成分

日焼けの後に食べると良い食べ物!抗酸化力のある食品を食べて肌の老化を防ぐ

それ以外にポリフェノール成分も肌の老化シミやシワに効果的です。

 

ポリフェノールは植物の色素や苦味成分になっているものが多く5000種類もあります。

 

代表的なのは緑茶カテキンや大豆に含まれているイソフラボン、それ以外にゴマに含まれているリグナンや柿タンニン、アントシアニン、ルチンなどを抗酸化力の強いポリフェノールです。

 

抗酸化力があって細胞を修復する働きもあります。

 

カロテノイド

日焼けの後に食べると良い食べ物!抗酸化力のある食品を食べて肌の老化を防ぐ

それ以外に天然の色素カロテノイドにも抗酸化力があります。

 

まずベータカロテンはこのカロテノイド、人参やほうれん草に含まれます。

 

それ以外に鮭やエビのような赤い魚魚介類に含まれているアスタキサンチン、そしてトマトに含まれているリコピン、これらも抗酸化力が強く肌の老化に有効です。

 

なぜ効果があるのか

 

なぜビタミンA・C・Eやポリフェノール、カロテノイドは肌の老化シミやシワに効果があるでしょうか。

 

それはこのような成分には強い抗酸化力があってシミの原因となってしまう活性酸素減らすことができるからです。

 

活性酸素は

  • 肌に紫外線が当たったとき
  • 酸化しやすい食べ物を多く食べた時
  • ストレスがたまっている時

などに産まれます。

 

人間には本来活性酸素の働きをコントロールするための能力が備わっていますが、加齢とともにだんだんとその力が失われていきます。

 

それで年を取ると活性酸素を減らし着れなくなり、シミやシワそしてたるみなどが一気に噴出してきます。

 

ですので、食べ物やサプリメントからこのような成分を取り入れることが有効です。

 

肌の老化に悪い食べ物

 

シミなどに悪い食べ物もあります
それは活性酸素を増やすような働きがある食べ物。

 

何度も使った天ぷら油や、時間が経ったナッツ類、酸化したスナック菓子などは活性酸素を作るのを促してしまいます。

 

このような食品はなるべく食べないようにしましょう。