日焼け止めサプリの成分ニュートロックスサンの効果と仕組み

日焼け止めサプリの成分ニュートロックスサンの効果と仕組み

 

このサイトで紹介している日焼け止めサプリにはニュートロックスサンが含まれているものが多いです。

 

そこでニュートロックスサンはどんな効果があるのか、どんな仕組みでケアをしていくのか詳しく見ていきたいと思います。

 

ニュートロックスサンとは

 

ニュートロックスサンはスペインで開発された抗酸化作用のある成分大学との共同開発で作られました。

 

成分はスペインで発育したグレープフルーツの果実から抽出されたエキスとローズマリーの葉から抽出されたエキスを混合をしたものです。

 

なぜスペインで生育したローズマリーやグレープフルーツのエキスを使うのかというと、それはスペインは紫外線が強いにもかかわらず、枯れずに成長しているので、何か紫外線をブロックする効果があるのではないか予測されたからです。

 

そうして10年間かけて生み出されたのがこのニュートロックスサンです。
100種類以上の成分を比較してこのローズマリーとグレープフルーツの配合が良かったということです。

 

ニュートロックスサンの3つの効果

 

  • 活性酸素をコントロールする
  • 紫外線の炎症を抑える
  • 紫外線Bへの抵抗力を上げる

 

活性酸素をコントロールする

ニュートロックスサンのメイン機能はこの活性酸素のコントロールです。
活性酸素というのは紫外線が皮膚に当たって皮膚の中で生まれる害のある物質です。活性酸素が増えることで肌が老化をしたりDNAが傷ついたりします。

 

ニュートロックスサンはこの活性酸素をコントロールする働きがあります。

 

紫外線の炎症を抑える

紫外線に当たると皮膚がヒリヒリとして赤くなってしまいます。
それは紫外線が炎症を起こさせているからニュートロックスサンの成分はそんな炎症を和らげる効果があるとされています。

 

紫外線Bの抵抗力が上がる

紫外線Bを調査する実験で皮膚で活性酸素が生まれにくくなったり表皮細胞のダメージが少なくなったという研究データが出ています。

 

ニュートロックスサンの4つの特徴

  • 24時間効果が持続する
  • 飲み続けると保護力が上がる
  • 1日250mgが推奨量
  • 紫外線を浴びた後のケアにもできる

 

24時間効果が持続する

ニュートロックスサンは24時間効果が持続するタイプの成分であることが分かっています。

 

飲み続けると保護力が上がる

ニュートロックスサンを開発した大学での研究では54日間飲むと34%そして190日間飲むと56%紫外線の保護率が上がったという研究結果が出ています。

 

推奨量は250mg

サプリメントはニュートロックスサンの配合量が様々ですが、大学の実験では250mgが一番良い効果が得られました。

 

浴びてしまった後のケアもできる
日焼け止めは紫外線を浴びる前につけないと意味がないですが、ニュートロックスサンは紫外線を浴びすぎた時にアフターケアとしても使えます。

 

ニュートロックスサンの副作用

ニュートロックスサンはローズマリーとフルーツから取られた成分で特に化学物質などは使っておらず、副作用などは報告されていません。

 

毒性試験も行っていますが、人間に属性がないことが分かっています。

 

ただしローズマリーのエキスは子宮を刺激するかもしれないため、妊娠中や母乳をあげている間は飲まない方が良いそうです。

 

ニュートロックスサンは日焼け対策に効果的

 

このようにニュートロックスサンは紫外線対策専用に研究し開発された成分です。

 

優れた抗酸化作用で肌を焼けにくくしたり、焼けてしまった後に火星酸素をコントロールしてしみやしわができないようにダメージを抑える働きがあります。

 

さらに実際に紫外線を肌に当てて実験をするなどの研究が行われているので、ビタミンCやトマトのリコピンなどより効果の裏付けが取れているため、日焼けをしたくない方にとってかなり効果が期待できる成分なのではないかと思います。

 

ニュートロックスサンを使っている飲む日焼け止めサプリ

インナーパラソル
太陽に負けないサプリ