お散歩や公園、幼稚園の送り迎えで日焼け

ママさん必見!子供の公園遊びや送り迎えで日焼けしない方法

赤ちゃんだった子供がだんだん歩けるようになって、男の子なら特に公園で遊んだりお散歩に行ったりなど、何かとお母さんが日焼けをする機会が増えてきます。

 

幼稚園や保育園の送り迎えでは自転車や車を使う方が多いと思いますが、短い時間でも日焼け対策しないと将来が心配です。

 

 

ママさんの日焼け対策方法
  • 日焼け止めクリームを塗る
  • 肌を露出しない服装
  • サプリメント

 

日焼け止めクリームを塗る


これは鉄板ですね。必ず日焼け止めはつけましょう。

 

5分や10分の外出でも蓄積すれば長い時間になりますから、日焼け止めはしっかり塗りましょう。

 

といっても短い間でそれほどたくさん日差しを浴びない場合は強いものでなくていいです。

 

SPF50やPA+++などは不要でSPF30、PA++ぐらいでいいです。

 

肌が弱い人そして、子供に日焼け止めがついてしまうのが心配な方は無添加でノンケミカルのもの選ぶといいと思います。
お母さんだけでなく子供さんもできれば日焼け止めクリームを塗ってあげた方がいいですね。

 

ただ日焼け止めは正しく塗らないと効果が半減してしまいます。

 

日焼け止めの正しい塗り方

 

肌を露出しない服装

ママさん必見!子供の公園遊びや送り迎えで日焼けしない方法

日焼け止めの上に肌を露出ないしない服装をするともっと効果的。首にはストールを巻いたり、顔や頭の保護にはつばが大きめのキャップ、そして腕はアームカバーをしたり手袋をつけたり、あまりしすぎるとひかれるかもしれませんが、サングラスなどでもつけない限りは大丈夫だと思います。

 

サプリメント

育児で忙しい、5分や10分の日焼けで重装備はしていられないという方はサプリメントという方法もあります。
日焼け止めサプリは最近人気ですね。

 

 

小さなお子さんがいるママの日焼け対策について

 

強い日差しが照りつけ公園に行く時なども日焼け対策をしないといけないです。息子が3歳になって外遊びが大好きな年頃、年齢も高めでそろそろシミがたくさんできてこないか心配で首元や顔の日焼け対策をしたいです。


 

 

20代女性3児のママです。今育児休暇中で保育園の送り迎えや家事などをして過ごしていますが、慌ただしくてすっぴんで出かけてしまうこともあります。それで周りの人に黒くなった焼けたと聞かれることもあり、送り迎えは車で5分ぐらい買い物も5分ぐらいでそれほど日焼けをすると思いないのですが、やはり日焼け止めはした方がいいでしょうか。


 

 

乳児を連れて公園遊びそれ以外にも散歩によく行ったりするのですが、一応化粧日焼け止めをしています。ですが、首などは赤ちゃんが触れたりすることもあるので日焼け止めを塗らない方がいいのかなとも考えています。


 

 

公園や子供の遊びでの紫外線対策

ママさん必見!子供の公園遊びや送り迎えで日焼けしない方法

 

真昼間に公園で遊ぶことはあまりないと思いますが、朝、方散歩をしたり夕方公園で遊ばせたりその間、日差しを浴び続けてしまいます。

 

公園で1時間ぐらい子供遊ばせるならすっぴんではなく日焼け止めをきちんとする必要がありますね。

 

長袖・長ズボンでの予防も大切ですが、あまりにも日焼け対策しています、みたいな格好をしてしまうとママ友ができづらいという悩みを抱えているママさんもいるようですので、ほどほどな対策にしたいものです。

 

また5分や10分の車での送り迎えくらいなら大丈夫かと思っているお母さんもいるかもしれませんが、5分でも日焼けは日焼け毎日蓄積していくと将来シミやシワなどのトラブルの原因になりますので、せめて日焼け止めクリームは塗りましょう。

 

赤ちゃんに日焼け止めがついてしまうのが気になるなら、無添加の日焼け止めもありますし、なんなら子供さんも日焼け対策をした方がいいですね。女の子さんは特に。

 

子供用の日焼け止めなども今は発売されています。