飲む日焼け止めタイプ別おすすめ比較ランキング

 

飲む日焼け止め

 

ヘリオケアが登場してから日本でも飲む日焼け止め飲む人が急増しました。

 

昨年から国産の飲む日焼け止めがたくさん誕生
以下では日本で購入できる国産の飲む日焼け止めの成分や期待できるサポート効果、定期コースそして値段について比較しランキングしています。

 

  • コストパフォーマンスを重視したい
  • 人気なサプリメントを試したい
  • アウトドアに行く時だけ使いたい
  • 成分をしっかり飲みたい

 

飲む日焼け止め

 

10種類以上ある飲む日焼け止めの中から、値段や成分が適切で品質がしっかりしていて安全な物をタイプや目的別に分けて比較しています。

 

以下ではランキング形式で飲む日焼け止めを紹介していますが、一番大切なのは自分に最適なものが選べるかということ。

 

目的に応じて3番目や4番目の飲む日焼け止めサプリメントが一番良いと思う人も当然いると思います。

 

飲む日焼け止めを選ぶときの参考になれば幸いです。

 

飲む日焼け止め効果や成分でタイプ別に比較

 

インナーパラソル

 

飲む日焼け止め

 

圧倒的にニュートロックスサン配合
ニュートロックスサンしっかり取りたい

  • ニュートロックスサンが推奨量250mg取れる
  • 使用されている成分と配合量を全部表示
  • 日本のGMP認定工場で生産されて品質管理が徹底
  • 放射能検査済みで安心

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 7,000円+送料
定期コース 5,600円(送料無料)

定期コース

最低3回購入がお約束

返金保証

なし

 

インナーパラソルの特徴

インナーパラソルの特徴はニュートロックスサンがしっかりと250mg含まれている所
他の飲む日焼け止めサプリは、ニュートロックスサンの量は100mgなど少ない場合が多いですが、このサプリであればmaxの量が取れます。

 

そのため高配合されているサプリだけに付けられる「日傘サプリ」ロゴマークもついています。

 

それ以外に紫外線サポート成分を3種類配合
全部成分が開示されていて成分や効果を最大限に重視したい方に向いています。

 

デメリットは?

デメリットは定期コースの場合でも5,600円と少し高いこと
ただしニュートロックスサンの量で比較すると一番低価格です。

 

インナーパラソルの詳細

 

インナーパラソルのレビュー

 

インナーパラソルの公式サイト

 

 

 

 

ホワイトヴェール

飲む日焼け止め

 

昨年一番人気飲む日焼け止め
人気な商品を試したい

 

  • ニュートロックスサン125mg
  • ルテインやリコピン、ビタミンなど贅沢に配合
  • 有効成分の99.9%が植物成分でできている
  • 国内のGMP認定工場で生産

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 7,560円
定期コース初月 980円(送料無料)
定期2ヶ月目以降 4,980円(送料無料)

定期コース

縛り無し(いつでも解約可能)

返金保証

15日間

 

ホワイトヴェールの特徴

ホワイトヴェールは今年になってニュートロックスサンの成分が増量になりました。
ニュートロックスサンは毎日飲むことでだんだんと効果が上がります。

 

それ以外にザクロエキスやメロンプラセンタマリーゴールドのルテインなどたくさんの日焼けサポート成分を配合。
定期コースで低価格で購入することができ、昨年は一番人気の日焼け止めでした。

 

今年からさらに定期コースの縛り回数がなくなりさらに購入しやすくなっています。
飲む日焼け止め選びで迷ったらホワイトヴェールをお勧めします。

 

デメリットは?

デメリットは2ヶ月目以降が若干高めの値段設定であること。
やかないサプリと比べるとコスパが少し悪いと思います。

 

ホワイトヴェールの詳細

 

ホワイトヴェールのレビュー

 

ホワイトヴェールの公式サイト

 

 

 

やかないサプリ

 

飲む日焼け止め

 

日焼けする時だけ使いたい
7日前から飲んで紫外線サポート

  • シダ植物抽出エキス・パインセラ・ローズマリー
  • 美白を目指せるセラミド、5つの紫外線サポート成分を配合
  • 旅行など一回だけの対策に最適
  • 低価格でコスパが良い

 

メイン成分

シダ科の植物エキス・パイナップル・ローズマリー

価格

単品価格 2,760円

定期コース

980円、2ヶ月目以降2,453円

返金保証

なし

 

やかないサプリの特徴

やかないサプリは他の飲む日焼け止めと違って、強い日差しを浴びる7日前から対策をしていく飲む日焼け止め。
アウトドアや海海外旅行など強い日差しを浴びる時の対策に最適です。

 

特徴的は単品注文でも定期コース並の値段で購入できるところ
海に行く、沖縄に行くなどピンポイントで紫外線対策していきたい方に向いています。

 

デメリットは?

配合量が開示されていない点がデメリットとなります。

 

やかないサプリの詳細

 

やかないサプリのレビュー

 

やかないサプリの公式サイト

 

 

 

メディパラソル

 

飲む日焼け止め

 

4種類の紫外線サポート成分を配合
コストパフォーマンスを重視したい

  • 地中海性植物ポリフェノール3種とトマトエキスを配合
  • 天然成分が100%使用されている
  • GMP認定工場で生産され品質が安定

 

メイン成分

地中海性植物ポリフェノール

価格

単品購入 4,200+送料
定期コース初月 990円(送料無料)
定期2ヶ月目以降 2,940円(送料無料)

定期コース

最低3回購入がお約束

返金保証

なし

 

 

メディパラソルの特徴

 

メディパラソルは地中海性の紫外線対策で注目されている成分をしっかりとりたいという方におすすめ。
ニュートロックスサンは配合されていませんが、レッドオレンジコンプレックス、オリベックス、ポマノックス、ライコビーズという4つの種類のポリフェノール成分やカロテノイドを配合

 

100%植物の成分で作られておりGMP認定工場で生産されています。

 

他の飲む日焼け止めとの違いは、地中海性植物ポリフェノールとトマトエキスに、紫外線サポート成分に絞って配合している点
そのため定期コースで2,940円と低価格で続けることができます。

 

デメリットは?

ニュートロックスサンが配合されていないところ

 

 

 

 

なぜインナーパラソルが1位なのか

 

飲む日焼け止めは色々な種類があって、メーカーによって配合されている成分や量は全く違います。

 

その中でなぜインナーパラソルが1位なのでしょうか。
それは端的にいうと成分の配合量です。

 

国内で人気の飲む日焼け止めはニュートロックスサン配合したサプリメントです。
そこでニュートロックスサンがしっかりとれて安いサプリを探しました。

 

しかしニュートロックスサンの配合量は非公開のサプリサプリメントや、入っていても50mg100mgなど少ない物が多いです。

 

ニュートロックスサンが250mg摂取することが推奨されていますが、1日で250ミリグラム摂取できるサプリメントは数少ないです。

 

そんな数少ないサプリメントの中で一番負担が少なく続けられるのがインナーパラソルです。

 

ニュートロックスサン250mg(推奨量)当たりの費用を比較

 

インナーパラソル

ホワイトヴェール

やかないサプリ

メディパラソル

ホワイタス

ポルク

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

1袋 2粒250mg 2袋 4粒250mg 配合無し 配合無し 配合量非公開 2.5袋 5粒250mg
定期 5,400円 定期 7,960円 - - - 定期 2.5袋17,450円
1日当たり180円 1日当たり265円 - - - 1日当たり581円

 

 

インナーパラソルは1日あたり250mgのニュートロックスサンを取ることができます。単品だと7000円と高いですが、定期コースだと月々5600円で続けることができます。1日分の値段に計算すると180円です。

 

一方ホワイトヴェールは人気のサプリメントですが、ホワイトヴェールの場合1日のいうとニュートロックスサン量は125mgでインナーパラソルの半分しか摂取することができません。250ミリグラム摂取しようとすると二袋ずつ飲んで行かないといけません。

 

ホワイトベールの二袋の料金は7980円です。インナーパラソルより3500円高くなります。一日当たりの費用は257円と大分高くなってしまいます。

 

それ以外にメディパラソルは以前は100mg取れたのですが、今回のリニューアルでニュートロックスサンの配合がなくなってしまいました。

 

やかないサプリにはもともとニュートロックスサンは入っていません。そしてPOLCは1日2粒で100mg、ひと月6980円、その他ホワイタスは配合量非公開。

 

ニュートロックスサンが推奨量取れる、そして一番安いサプリメントということでインナーパラソルが1位になっています。

 

ニュートロックスサンしっかりして指定して紫外線対策していきたいという方に一番おすすめできるサプリメントです。

 

ただそれほどニュートロックスサンの量は気にならない、それよりも色々な成分の入っているサプリメントを試したい、という方にはホワイトベールの方が良いのではないかと思います。

 

 

飲む日焼け止めとは?

 

紫外線は皮膚に悪い影響を与えてしまいます。

 

皮膚に紫外線が当たると活性酸素が大量に発生しそれが細胞のDNAを傷つけたり、コラーゲンを細かく切ってしまったり日焼けをして肌を黒くしてしまいます。

 

そんなトラブルをサポートしてくれるのが飲む日焼け止めサプリメント
配合されている成分はいくつかあって飲む日焼け止めによって異なりますが、基本的には抗酸化作用のある成分が活性酸素をコントロールし、日焼けのダメージをサポートしてくれます。

 

 

飲む日焼け止めを選ぶときに比較する3つのポイント

飲む日焼け止め

 

どんな成分か
どれくらい配合されているか
値段が高すぎないか

 

配合されている成分

 

飲む日焼け止めに使われている成分は、ニュートロックスサン、フェーンブロック、パイナップルという3つの種類がメインです。

 

一つ一つのサポート成分をチェックしていきます。

 

ニュートロックスサン

ニュートロックスサンは飲む日焼け止めで一番良く使われている成分。スペインで開発された抗酸化サポート成分でシトラスの果実とローズマリーから抽出した成分を使っています。カルノシン酸とロズマリン酸ナリンゲニンなど抗酸化作用があるポリフェノールが含まれていて日焼けケアに効果的です。1日あたり250mg摂取することが推奨されています。

フェーンブロック

フェーンブロックはアメリカで開発された紫外線サポート成分。植物から抽出されたplエキスは4つのサポート効果が期待できます。抗酸化作用、免疫力サポート、皮膚の構造保持、DNAの保護機能、海外の飲む日焼け止めヘリオケアにも含まれている成分で海外でも人気の日焼け対策成分です。

パイナップル成分

パインセラやブライトニングパインはパイナップルのセラミドを抽出したエキスです。パイナップルのセラミドは皮膚のセラミドを補ったり、紫外線から皮膚を守ってくれます。そしてパイナップルに含まれているフィトールという成分はメラニンをサポートする効果が期待できます。

 

ヘリオケアと国産の飲む日焼け止めとの違いとは

 

どちらも紫外線対策に長年の研究を重ねて実験を行い、効果があるということが実証されているものです。

 

同じように植物から取られたポリフェノール成分紙の原料です。
それぞれ全く違う植物から取られているので効果が続く時間、特徴が異なっています。

 

ヘリオケア

ヘリオケアでは

  • 抗酸化作用
  • DNA保護作用
  • 皮膚構造維持機能
  • 免疫作用効果

があります。

 

飲み方の違い

ヘリオケアは即効性があり日焼けをする30分前に飲みます。
効果が続く時間は3時間から4時間といわれており、1日中外にいる場合はお昼頃もう一度追加する必要があります。

 

ヘリオケアはこのように即効性があり効果の続く時間が短いのでビーチに遊びに行きたい、沖縄に行きたい、フェスティバルで1日外にいる、などのようにピンポイントで紫外線対策をしていきたいという方に向いています

 

国内の飲む日焼け止め

国内の飲む日焼け止めは多くの場合ニュートロックスサンという成分が使われています。

 

ニュートロックスサンには

  • 肌の炎症をサポートする機能
  • 活性酸素をコントロールする
  • 機能紫外線Bに対する防御作用

が知られています。

 

ニュートロックスサンの飲み方

ニュートロックスサンはヘリオケアとは対照的で飲み続けることで効果が上がっていくという特徴があります。

 

即効性はなく24時間効果が持続し1日1回飲むだけで済みます。

 

1日だけのものではなく長く飲んだ方が効果が上がり、研究データによれば85日間250mgのニュートロックスサンを摂取したことで56.4%紫外線対する防御機能が上がったことが分かっています。

 

国産のニュートロックスサンが使われているものはヘリオケアの様に一回だけのという使い方より、飲み続けるサプリメントですので、一日一回で24時間対策していきたい、秋や冬も一日を通して紫外線対策していきたいという方に向いています

 

 

国内と海外の飲む日焼け止めの成分を比較

 

ニュートロックスサン

PLエキス

素材 ローズマリー・シトラスの果実 シダ科の植物
効果の時間 24時間持続・飲み続けると効果が上がる 3-4時間、即効性がある
飲み方 毎日こつこつ飲み続ける 日に当たる30分前に飲む
特徴 国産サプリによく利用される 海外サプリ「ヘリオケア」の成分

 

 

配合量に気をつける

 

飲む日焼け止めサプリを選ぶときは日焼け対策サポート成分に何が使われているかとても大切なことですが、配合されている量がどのくらいかという点にも注意をする必要があります。

 

どのぐらい入っているか書いていないものは、もしかしたら少ししか入っていなくて効果が期待できないかもしれないからです。

値段と定期コースの縛りに注意

 

やはり値段重要です。
そして定期コースで注文する方は縛りの回数についてもチェックする必要があります。

 

1ヶ月目は安くでも2ヶ月目から値段が上がるもの、定期コースに加入した場合最低段階購入しないといけないかという点もチェックしましょう。

 

飲む日焼け止めの質問と答え

飲む日焼け止め

 

いつ飲めばいいの

健康食品ですので、いつ飲めばいいか決められていません。
飲み忘れないために朝など時間を決めておくことをお勧めします。

 

毎日飲むべきなのか

飲み続けた方が効果が上がることが分かっていますので、太陽に当たらない日もコツコツと飲み続けることをお勧めします。

 

飲んではいけない人は

成分にアレルギーがある人や妊娠中授乳中の方は摂取するのを控えてください。

 

秋や冬も飲むべきなのか

美容に影響のある紫外線Aは一年中降り注いでいます。
そのためシミしわなどを防ぎたい方は、どの季節でも対策する必要があります。

 

日焼け止めや日傘は必要なのか

飲む日焼け止めは紫外線をカットする機能はありませんので、日傘などの外部からの対策も大切です。

 

サプリメントや薬との併用は

お薬ではないので併用しても問題はありません。
心配な方はかかりつけの病院に相談してください。

 

 

飲む日焼け止めサプリはこんな方におすすめ

 

シミやシワなどの光老化対策をしたい

太陽に焼けやすくて黒くなったり赤くなったりしやすい

簡単に紫外線対策をしたい

体の中からも対策して完璧にケアしたい

日焼け止めクリームが使えないところもしっかりカバーしたい

 

飲む日焼け止めを使用するメリット

飲む日焼け止めは抗酸化作用があるポリフェノールなどの成分が配合されています。

 

例えばニュートロックスサンやフェーンブロック、リコピンやルテインなどこれらの成分は強い抗酸化力があるとされてオリ紫外線ケアに有効です。

 

光老化対策になる

太陽光を浴びすぎると活性酸素が大量に出来てしまいます。
そうすると将来シワやシミなどの皮膚トラブル祝える光老化の原因になります。

 

飲む日焼け止めサプリの成分はこのような活性酸素をコントロールしてくれる効果が期待できます。

 

浴びた後のケアに

飲む日焼け止めの特徴として浴びた後のケアにも使えるという点があります。

 

日焼け止めクリームは紫外線を浴びる前に塗らないといけませんが、サプリであれば体内からダメージをケアすることができます。

 

外部からの対策も必要

飲む日焼け止めは日傘と違って紫外線をカットする効果はありません。

 

ですので、紫外線対策としては補助的な役割クリームタイプや日傘などと併用して使いましょう。

 

内側からケアをすることができるので紫外線対策を強化出来ますし、何度も塗り直さないといけない、白く見えるからたくさん塗れない、全身に塗ることはできないなどの日焼け止めクリームのデメリットをカバーすることができます。

 

しっかりと紫外線対策をしたい場合は、「塗る+飲む」の対策を併用することが一番です。

 

飲む日焼け止めはこれからどうなる

2年前に日本でも話題になったヘリオケア
昨年から国産飲む日焼け止めが誕生
今年に入って新しい商品も続々登場中、これからは「塗って飲む」ケア方法が一般的になっていくでしょう。

 

飲む日焼け止めの比較表

メイン成分と価格を比較

インナーパラソル

ホワイトヴェール

やかないサプリ

メディパラソル

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

メイン成分

ニュートロックスサン

メイン成分

ニュートロックスサン

メイン成分

パインセラ

メイン成分

地中海で注目の4成分

その他の成分

パインセラ・コプリーノ・ビタミンC・ビタミンP

その他の成分

ザクロ・メロンプラセンタ・ルテイン・クロセチン・ローズ・アーティチョーク・グァバ・アムラ・レモン・ホーリーバジル・トマト

その他の成分

カルノシン酸・ビタミンC・セラミド・フィトール・ヘスペリジン・カロテン

その他の成分

レッドオレンジコンプレックス・オリベックス・ポマノックス・ライコビーズ

定期 5,600円 定期 4,980円 定期 2,453円 定期 2,940円
単品 7,000円 単品 なし 単品 2,700円 単品 なし

 

 

定期コースや単品コースの価格を比較

 

インナーパラソル

ホワイトヴェール

やかないサプリ

メディパラソル

 

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

飲む日焼け止め比較ランキング!選ぶのに迷ったらこちら

単品

7,000円

なし

2,760円

なし

定期1ヶ月目

5,600円

980円

970円

980円

定期2ヶ月目以降

5,600円

4,960円

2,543円

2,940円

定期縛り回数

3回

なし

なし

3回

 

 

 

比較ポイントをもう一度チェック

ニュートロックスサン125mg、美肌成分を贅沢に配合、定期コースの縛りもなく昨年一番人気の日焼け止め=ホワイトヴェール4980円

 

 

ニュートロックスサンが250mg取れる日傘サプリマーク認定の高配合の飲む日焼け止め=インナーパラソル5,400円

 

 

 

コストパフォーマンスを重視、ニュートロックスサン100mg配合、3つのメイン成分に絞って低コストで対策=メディパラソル2,940円

 

強い日差しを浴びるときだけ対策をしたい、まずは一度試してみたい、5つの成分で対策=やかないサプリ

 

⇒もう一度飲む日焼け止めの比較ランキングを見る!